カーネギッサ『Kannegiesser』

  1. HOME
  2. カーネギッサ『Kannegiesser』

カーネギッサ社(独)との業務提携のご案内

私たちアイナックス稲本は、世界最大のクリーニング設備メーカーであるカーネギッサ社との業務提携により、カーネギッサの最先端技術・設備と、日本のトップランナーであるアイナックス稲本のエンジニアリング機能を融合させ、お客様にとって最適な工場の姿をご提案します。

カーネギッサ社(独)

近年は、少子高齢化に伴い日本でも省力化や労働環境の改善が課題として認識され始めております。「人にやさしい工場」「資源を大切にする工場」「スマートランドリー」など、世界に先駆けこれらの課題に向き合ってきたカーネギッサ社の技術を駆使し、これからの新しい時代に求められるクリーニング工場をお客様と一緒に実現したいと考えております。
カーネギッサ製品の能力を最大限に発揮し、かつ安心して使って頂くために、当社の技術者がカーネギッサ社で研修を受けております。また、万が一の事態に備え、部品を即時供給できるよう徹底した管理を行っております。

ここでは、新たに取り扱いを開始した設備や、定評のある機械の一部をご紹介致します。

バッファーレールシステム GZ-A

バッファーレールシステム GZ-A

自動投入機「EMA」の前にバッファーを設けることにより、途切れることなく一定の投入速度で生産が可能となります。ロールアイロナーへの安定供給による「生産効率の最大化」とロールアイロナー前の無人化による「作業環境の改善」を実現します。リネン品の長さを自動測定し振り分けることもできるので、入荷時の仕分けも不要になります。これからの時代に求められるシステムです。

トンネルフィニッシャー XMT

トンネルフィニッシャー XMT

濡れ掛け用トンネルフィニッシャーとして、長年のノウハウが集約された傑作機。特に最新モデルのXMTシリーズは従来機と比べ飛躍的な省エネを実現しています。また、最終槽を衣料のクールダウンに使用することで機械周辺の作業環境が圧倒的に改善されます。ガス式も選べます。

製品詳細はこちらから

チェストアイロナー HPM

チェストアイロナー HPM

世界で唯一、総ステンレス製フレキシブル型チェストアイロナーです。別次元の仕上げ品質には絶賛の声を頂いております。省エネ効果も高く、稲本製作所で新開発したハイブリッドアイロナーにもカーネギッサ製のチェストを使用します。ガス式も選べます。

ピックアップ装置 PU12

ピックアップ装置 PU12

シェーキング、または専用の前さばき機(CSP)を通したリネン品をほぐす機械です。海外製のピッカーとしてはコンパクトですが、しっかりとほぐすことができ、消耗品の耐久性も高いと好評です。
工場の省人化や、オペレーターの作業軽減に繋がります。

カーネギッサ社(独) 会社概要

会社名 Herbert Kannegiesser GmbH(ハーバート、カーネギッサ社)
設立 設立1948年
従業員数 約1,300名
売上 約290億円
拠点数
  • 製造工場(6工場)

    • ドイツ国内5か所
    • イギリス1か所
  • 営業、メンテナンス事務所(12か所)
  • 代理店 全世界40ヶ国以上。
概要 連続洗濯機、洗濯脱水機、ロールアイロナー、ユニフォームシステム、バッグシステム等を扱う世界最大の総合ランドリー設備メーカー。
クリーニング用語集
業務用洗濯機・クリーニング関連機器に関する用語を解説します
Movie
クリーニング関連機器についてご紹介いたします
展示会情報
アイナックス稲本が参加する展示会情報をお届けします
まずはご相談ください!
アイナックス稲本では、クリーニング業界はもちろんのこと、さまざまな業界に向けても、洗濯設備やシステムのご提案をさせていただきます。
ご相談・お問い合わせ
TEL:03-3493-5391