ドイツの品質規格『RAL(ラル)』 リネン品質を数値により保証

  1. HOME
  2. ドイツの品質規格『RAL(ラル)』

RALとは

RALはドイツ語のReichs-Ausschus fuer Lieferdingungen(=取引納入条件についてのドイツ委員会)の頭文字をとったもので、歴史は古く、1925年3月24日ベルリンでのドイツ連邦経済省による設立が起源です。商品取引の際、必要な品質保証・商品マ-ク・表示制度を統一する目的で経済団体や政府機関が参加している中立的機関です。

RALの業務

RALの主な業務は、「品質の定義」と「商品やサービスの品質を消費者の利益になる信頼ある数値指標」を示すことです。現在、約150業種でRALによる品質保証・検査規定・表示マークが定められています。また、RAL品質マークはドイツ連邦特許庁の審査を経て登録され、信頼できる品質の証として認められています。

ドイツにおけるリネンサプライ業とランドリーRAL品質マーク

約350社(業界売上高の約70%)がランドリーRAL品質マーク(RAL-GZ992)を取得しています。ランドリーRAL品質マークは、リネン品質の水準を数値として明確にしており、ISO規格を越える会社の信頼と高品質リネンの証として広く通用しており、ドイツでは大手ホテル、レストラン、病院、公共施設等との取引の必要条件となっています。
その認定には、公益法人「ドイツ品質管理協会」が所轄する「適切なリネンの取扱いによる品質保証規格:RAL-GZ992」に基づくリネンの品質保証項目を満足することが条件となります。認定業務は、ホーヘンシュタイン研究所が同協会から委託を受け実施しています。

認定のための主な試験内容

  • 洗濯工程試験(強度、白度、灰分)
  • 衛生度試験(細菌付着有無)
  • 工場監査(ホーヘンシュタイン研究所の専門家による運転管理、清潔、メンテ等チェック)

日本におけるRALの取得

近年、衛生管理の重要性が強く問われる中、2005年10月に日本のリネンサプライ業において初めてRALが取得されて以来、年々取得される企業が増加しています。
私たちアイナックス稲本が、日本におけるホーヘンシュタイン研究所RAL関連業務の総代理店として、皆様のRAL取得に向けたお手伝いをさせて頂きます。
RALについての詳しい情報や手続きの方法等、お気軽にお問合せ下さい。

品質規格『RAL』 リネン品質を数値により保証する規格

お問い合わせ先

アイナックス稲本株式会社 RAL推進室

TEL
076-277-1770

更に詳しい情報はRALジャパンホームページでもご覧頂けます。
http://raljapan.jp/

クリーニング用語集
業務用洗濯機・クリーニング関連機器に関する用語を解説します
Movie
クリーニング関連機器についてご紹介いたします
展示会情報
アイナックス稲本が参加する展示会情報をお届けします
まずはご相談ください!
アイナックス稲本では、クリーニング業界はもちろんのこと、さまざまな業界に向けても、洗濯設備やシステムのご提案をさせていただきます。
ご相談・お問い合わせ
TEL:03-3493-5391